【最新情報】久保野さんと釣研の魂こもったウキ!【INSEND】(インセンド)ついに発売!楽しみ過ぎてヤバいww

【最新情報】久保野さんと釣研の魂こもったウキ!【INSEND】(インセンド)ついに発売!楽しみ過ぎてヤバいww

   
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ウキフカセ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

釣研 インセンド もうすぐ発売ですね!!
そんなウキについて現時点でわかっている情報を元に魅力に迫りたいと思います!

追記:その後の最新情報は↓の記事より。(2021.03.02)

INSEND インセンド(釣研)

↓購入希望の方はコチラの記事に詳細あります。

インセンド アブトラ INSEND ABTRA (釣研)

 

 

開発に4年以上??久保野さんと釣研のこだわりが詰まった一品


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ ウキフカセ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

 

これはもうね、多分ここ数年の間でいうと、久保野さんと一緒にいる時間がおそらく世界のだれよりも長い(笑)僕から言わせていただくと、ほんとすげぇんですよ。

話せば話すほど、試せば試すほど出てくる久保野さんの無尽蔵のアイデア!

下の動画でも話してるけど、それに対して真剣に向き合う釣研!

商売としては効率が悪いのかもしれない・・

けど近くで見ていて、お互い良いものを作りたい!っていうのがすごく伝わってきて、職人魂というか・・すごいかっこいいなって思いました。

 

僕が久保野さんのところに来たのが約三年前、けど来た時にはそんな話ちらっと聞いた気がするので、本当に長くやっていたんですね。

 

 

水中で、浮く。

僕も久保野さんと横に並びで釣りしている時に、「この感じよ!」って見せてもらった覚えがあって、それ以降僕の釣りの基準にもなってます。

水中で浮く。

この表現はめっちゃしっくりきますね!

 

僕もこの釣りを始めた時にDVDとかもいくつか見たんですが、ポコポコに浮いたウキの場合、水中でオキアミは上下に踊るんです。※これは動画内でも話されています
オキアミが不自然な動きをするのは同調の面だとだめですよね!※もちろんあえてそうすることで食わせるパターンもあるとは思いますが・・

 

とにかく

コチラの動画内で話している言葉一つ一つに久保野さんの釣りの考えが詰まってると思います。

ぜひみてみて!!

 

高重心ウキが苦手な人にもオススメ

高重心のウキは雑にキャストすると回ってしまったりするので苦手な人も多いかと思います。

けど、動画にあるように高重心だからこそわかる仕掛けの角度や微妙なアタリがあると僕も思っています。

インセンドは約9gということである程度重さもあるのでキャストもしやすいと思います。
実際に使ってるのを見ていますがめっちゃ飛びます!(笑)

キャストの精度や飛距離はウキのバランスが大事だと久保野さんが以前言っていました。

※僕が愛用している久保野ウキもインセンドより軽いですが飛距離や投げやすさは抜群です。

 

浮力について

 

通常ラインナップは

※右に行くほど浮力が強い

03 02 01 0 G7 G5 G3 B 3B 5B

 

ココでポイントなんですが
限りなく表記通りの浮力になっている。ということ

 

どういうことかというと・・

他のウキで例えばBのウキというと、

 

このように、B+G8で釣り合うような設定だったり、釣研以外でもたとえば久保野ウキだと、0はG5くらい背負えるんですよ!

ただ、インセンドの場合 0 は限りなく00に近い形になります。
※これの理由はこの後書きます。

 

つまり、軽い仕掛けが使いたいけどノーガンは扱いにくい。またはハリスの結束にサルカンを使う方。 そんな方はG7~G5あたりを買ったらいいかもしれません!

 

久保野さんの仕掛けは非常にシンプル。

 

僕も同じくです!(真似てるからね(笑))

 

ウキとマーカーと鈎

※時にガン玉やウキ止めが付きます。

 

普段いろいろパーツを使う方もこの機会にちょっと試してみてはいかがでしょうか??

 

これからの寒の時期のしっぶーいアタリも久保野さん流で一撃です!!

 

 

久保野さんはマーカーは↓を使っています。

 
 
 

更に繊細な釣りがしたい方に、アブトラ

 

アブトラのラインナップには03 02 01がなんと更に4分割(034・033・032・031といった感じ)されています。

釣研の最高峰の技術が実現する浮力細分化・・ヤバすぎる・・

 

確かに、釣りをしていてジンタンの8を打つと入りすぎる・・ノーガンだと今一つ・・

みたいな時があるのでそんな微妙な調節もアブトラが解消してくれるわけです。

 

いやー・・ビビりますね(笑)

 

フルスペック一択だろこれ!

 

アブトラの購入方法

リングの作り

コチラも新開発のリングを使っているそうです。

G3~5Bまでは下のリングが狭くなっていてウキ止めがウキ内部で止まる、久保野ウキと同じシステムです。

久保野ウキで作られた上記のシステムで0の「G0」も出るみたいです。

 

 

最後に

このボディの透けている塗装・・めっちゃかっこいい。

だけじゃないんです。

これは品質の証でもあるそうで、木目が見えるので悪い部分が使えない。

職人魂ですね、かっこいいわぁ・・。

塗料も新開発の塗料だそうです!
厚塗りすれば丈夫なウキになるが、ウキの性能が・・ということで、釣るための性能に特化させるべく、釣研製品の中では極めて薄い塗膜になっているそうなんですが、それでも製品としての強度を持たせるために今回の塗料を作ったとの事です!

 

ただ、そういった厳しい品質レベルと新開発の材料を使っているということもあり、生産数が限られてしまう為、発売後しばらくの間は特に品薄になりそう・・。

 

 

G0やイエローのウキ等、一部店舗でしか買えないものもあるそうですので楽しみですね!
もちろん小田原マリンターミナルでは買えるでしょう(^^♪

 

今年の寒グレはインセンドでタナを直撃!激渋グレ君にはノーガン玉でエロ釣りかまして食わせちゃいましょうかね♥

 

あー大会があればなお燃えるのに・・(笑)

 

※コチラの情報、誤り・変更があったらごめんなさい。

 

 

見ていただきありがとうございます!!

最後に、応援していただける方は、ほんのひと手間お願いします・・

↓の画像リンクをどれかポチっと・・

ランキングに参加しているのでご協力いただけると嬉しいです♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

 

ぜひチャンネル登録お願いします!!

 

 

大会・個人的ニュースカテゴリの最新記事