【冬の風物詩】相模湖で初のボート&桟橋でワカサギ釣りに挑戦!(遊漁料・レンタルまとめ)公魚釣りといえば魚探、手のひら魚探「Deeperディーパー」が有能だった件。

【冬の風物詩】相模湖で初のボート&桟橋でワカサギ釣りに挑戦!(遊漁料・レンタルまとめ)公魚釣りといえば魚探、手のひら魚探「Deeperディーパー」が有能だった件。

いつもはメジナばっかりの僕ですが、冬といえば・・「寒グレ」?いやいや、「ワカサギ」でしょ!ってことで今回は相模湖でワカサギ釣りに行ってきたのでタックルや桟橋・ボート料金等、そして釣果をまとめましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

冬の風物詩!揚げたての天ぷらは絶品!お手軽ワカサギ釣り!

磯釣り師が寒グレをほっといて何してんだ!!!ってとこですが、実は結構好きなんですよ~ワカサギ釣り♪磯釣りよりも世間の認知度は高いかもしれませんね!(‘ω’)

ちなみに皆さん、「ワカサギ釣り」って言われて想像するのはやっぱあれですか?氷に穴をあけて・・いかにも寒そうな・・アレ!

 

ワカサギ釣りって実はあればっかじゃないんですよ!僕の場合はむしろ氷上のワカサギ釣りをやったことが無くて、あれはあれですごく興味あるんですが・・今回の釣り場は同じ湖でも氷張ってません!(*’▽’)もちろん冬の山奥なので寒いは寒いんですが、そこまで極寒というわけではなくそれなりの格好で手軽に行けちゃう湖でのボート・桟橋でのワカサギ釣りです♪

その他にも、屋形船やドーム船でもできます。これらはもはや屋内??と思えるほど設備が良く、暖房も効いていてトイレも近くにあり、さらに溝のようなところから釣りをするので落ちたりすることもほぼありません!なのでお子さんや女性の方も安全やトイレ面の心配なく遊べます。

大抵の場合はレンタルロッド・仕掛け・エサと揃えていることが多く、手ぶらで行っても楽しめる場所が多いです。※レンタル品の数が限られていたり、レンタルサービスをやっていないところもありますので事前に確認することをお勧めします。

 

今回の釣り場は「相模湖」

神奈川県は相模原市にある相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖です。

 

 

中央自動車道相模湖IC・相模湖東ICが近くにありますので車でのアクセスが良く、レジャーにオススメの湖です。相模原なら東京方面の方も行きやすいのではないでしょうか?また、電車の方もJR中央本線相模湖駅から徒歩10分程度で湖まで行くことができますし、今回使ったボート屋さん兼桟橋の場所までも同じく10分程度で行けます。今回ご紹介するワカサギ釣りでしたら軽装備~なんなら手ぶらでも釣行可能なので、あまり釣りをされないパートナーやご家族・お子さんと一緒に行ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

※コロナ禍においては、密を避ける意味ではボートがオススメです。また、桟橋も平日でしたらそこまで混んでいないので、感覚をあける・マスクの着用・消毒等気を付けておけば問題はないかと思いますよ!

 

 

ボート・釣り桟橋「相武ボート」さん

 

ボートも桟橋も!駐車場も近い!

 

実はこの日以外にも一度お邪魔したことがあるのですが、ご家族?でしょうか・・おじさん、おばさん、お兄さんの三人のスタッフさんに対応していただきまして、皆さんとても親切に対応してくださいます。

僕が見る限り、スタッフの方はいつも竿を出していて、常にフレッシュな情報を教えてくれます。僕はそんなに頻繁にワカサギ釣りをする人じゃないのでこういった情報とアドバイスが頼りです!

★相武ボートさんの釣果情報★

主にブラックバス・ワカサギの釣果が日々更新されています。

 

そして

 

なにより、お客さんが素晴らしい!!

 

かなりアットホームな感じで、装備等をみてもかなりやり込んでいるとみられる方のんびりした雰囲気のご夫婦など色々な方がおられましたがみんなが優しい。そして押しつけがましい感じではなく(⇦個人的にコレ大事)困っているとさっとアドバイスをくれたり、時にはワカサギをおすそ分けしてくれたり・・本当に我々初心者には素晴らしい環境が整っているのです♪

 

ボート・桟橋 利用料金(2021.3.24現在)

【ボート各種】

一人乗り 3,500円

二人乗り 5,000円⇦今回はコチラを利用しました。

学生割引(高校生まで)あり⇦らしいです!

エレキレンタル 1日3,000円エレキレンタルはバッテリー1個付

レンタルバッテリー1個1,000円

その他、免許不要艇(フットエレキ・バッテリー込み)で1人6,500円~など色々あります。詳しくは★相武ボート料金表★からご確認ください。

 

【桟橋利用】
大人1人2000円(1日) 子供(5歳~小6年)1000円

 

【レンタルタックル】
さお1本 針付き1000円

 

【オリジナル仕掛け】
200円⇦だったと思う・・・スミマセンちょっと記憶があいまい・・

 

【餌(紅サシ)】
200円

ちなみに今回は最初5,000円を払いボート釣りでスタートしたのですが、途中から桟橋に変更しました。その時、追加料金等は無しでした!

 

ですから、桟橋利用でレンタルタックルと餌代を払ってもなんと3,200円!!道具があればもっと安く1日遊べます。

 

急に予定が空いた日、天気が良くて出かけたくなった!そんなときも手ぶらでOKなら心配ないですね!お昼ご飯作っていくのが、面倒だな・・という方も、すぐ近くにコンビニがありますので心配ないです!天気のいい日は特に、湖で食べるコンビニ飯も格別ですよ♪

一番近いコンビニ

 

 

ワカサギ釣りのタックル

今回使ったタックルをご紹介します。

といっても、本格的な感じではありませんのであくまでこんなタックルでもできちゃうよ!という参考までに。

まず、今回は桟橋およびボートでの釣りという前提で用意したタックルです。

 

【竿】
波止万能 小継 240

これはもともと僕が旅行の時に荷物に忍ばせている隠し道具の一つで、現地で何とかして釣りをする為に買ったものです。

釣りバカの皆さんなら経験あると思いますが・・

家族旅行中にチラッと見えた堤防を「ちょっと覗くだけ!」なんて寄り道した結果どうしてもやりたくて現地で色々買ってしまう・・。

 

そんな時に余計な出費を抑えるための道具です。

 

広く浅く、サビキ~ちょい投げ~ウキ釣りetc・・なんとなく色々できるような竿です。

小型のワカサギを釣るにはもっと穂先が繊細な方が良いんですが、まぁできないことはないかなって具合です。もちろんワカサギ用の竿にはかないません・・ちゃんとやるならワカサギ用の竿(安いのも結構あります)をオススメします。

 

長めの竿がオススメ

で、初心者の方はこのような1.5~2m前後のワカサギにしては長い竿がオススメです。

なぜかというとワカサギ釣りの仕掛けは鈎が5本以上ついている全長50㎝~80㎝ほどのものが一般的!その長く沢山鈎のついた仕掛けを扱うのにはそれ以上の長さの竿の方がやり易いからです。魚を外す・エサをつける、等の作業中に仕掛けが絡まりにくくおすすめです。

しかし、これはボートや桟橋のみ有効で、ドーム船や氷上のワカサギ釣りでは足元の穴や溝から釣る為、30㎝前後のとても短い専用の竿が必要になります。またそのような場所で長い竿は他の迷惑になってしまうので気を付けましょう。

 

リールは今回家に転がっていたベイトリールでやりました⇦むちゃくちゃwww

 

というか書きながらググってたらオススメのセット見つけました!!

 

ワカサギオススメタックルセット

 

 

これ完璧、もしグレードアップするならカウンター付きリールや電動リールにするとかですかね?

深いところでやるなら電動リールはあった方が楽です!

 

といっても、船釣りの電動リールの様な大掛かりなものではありませんよ!乾電池などで動くとても小型のものです。

 

 

手ぶらといいつつもコレは持って行って!!

釣ったワカサギを入れるジップロック!!

これは持って行った方が良いです。あと、持って帰ってくるのに傷ませない為に保冷機能のある入れ物と保冷剤や氷。

小さい簡易的な発泡クーラーや保冷袋で十分です。

 

 

 

釣果に恵まれなかった日でも、常連さんやスタッフがおすそ分けしてくれたりするので自信が無くてもしっかり持っていくことをお勧めします。(笑)

 

 

これはワカサギ釣りにピッタリ!大活躍のお手軽魚探「Deeper」

今回大活躍してくれたのが「Deeper」(ディーパー)という魚探です。

桟橋などで並んで釣りをしていると、誰かが釣れると一斉に釣れだすことがよくあります。これはワカサギの群れがちょうど自分たちのところに回遊してきているチャンスタイム!しかし、隣で爆釣しているのに全くアタらない・・なんてことがよくあります。

これはワカサギがその時回遊している層と違う層に仕掛けがあるという事です。

そこで魚探を使ってどの層を釣るべきか判断し好釣果に結び付けるわけですが、バッテリーをつないで使う大掛かりの魚探はなかなか手が出ません・・。人によっては幅広い層をカバーするために長い竿で仕掛けを2連につなげてやる方もいるようですが、取り回しが少し大変。

そんな時に役立つのがこのディーパーです!

スマホに専用アプリを入れる事で簡単に使えます。

煩わしいケーブルもなし!

今回の様に足元で使いたい場合は釣り糸等で本体が流れないように繋ぎ、充電した本体を足元に浮かべるだけ!水につかると自動で電源が入り、スマホと接続されます。

 

大きさは手のひらに収まる・・そうですねぇ・・・

ちょうど投げる直前のモンスターボールくらい

ちょっと古いですが・・(笑)

 

 

 

☟こんな感じで、スマホを見るとこのようになります。(写真右下の四角い画面がスマホ)

 

 

魚の反応があると音とアイコンで知らせてくれます。
魚のマークの上にある数字が水深です。この場合2m付近に仕掛けを入れておいた方がよさそうですね!

あわせて、その場の水深や水温、底の地形までわかります。

 

そして、この魚探を一日使ってみて感じたのはこの音とアイコンのおかげで飽きずにできるという事です!(笑)

ただただ、アタリを待っていても飽きてしまいますが、「ポン♪」と音がするたびにチャンス!とテンションが上がります。一時大きな群れが入ってきた時なんかは音も画面もとても賑やかで、これだけで楽しくなりますし実際にチャンスタイムを逃すことなく釣れました!

 

詳細情報&購入サイトへのリンクは☟

Deeper キャスト可能な魚群探知機 ディーパー(Baltic Vision)

 

 

当日の内容

それでは前置きが長くなりましたが、当日の釣行模様です。

当日の内容はYoutubeにて動画が4/2(金)18:45にアップ予定ですので、良かったらそちらもご覧ください!

 

 

リベンジを掛けてボートに乗り込みポイントへ

受付の段階で浅いところの回遊が多いから桟橋の方が今オススメだよ!といわれつつもボートに乗ってみたかったのでボートを選択。

手漕ぎボートに乗り込み、相武ボートのスタッフさんに牽引され沖のポイントへ・・

 

 

あれ?

 

結果たどり着いたのは対岸の浅瀬・・(笑)

しかも帰りは手漕ぎ・・((+_+))

 

まぁまぁ!

帰りは大漁旗あげて戻りますぜ!!

 

 

 

 

 

まぁその・・助言はしっかり聞こう♪

 

 

 

 

桟橋で第二ラウンド、さらに釣果確定!!

桟橋で後半戦と行きます!

 

桟橋は回遊に合わせて動かしてるみたい!この時は浅瀬が好調でそちら側に桟橋を移動したとの事でした。

 

ひとまず釣り座を構えたところで・・トイレ行きたかった事を思い出しました!(笑)

 

桟橋はトイレもあって最高。

 

 

 

 

 

戻ってくるとなんとスタッフのおばちゃんが釣っていたワカサギの入った入れ物ごと、ココでやっていいよと!ということで20匹以上のワカサギをゲット!(貰い物だけど)

※ケースは貸してくれます

 

 

しかもさっそく魚の反応が!!

仕掛けを底に落として誘う。

 

今回紅サシとマルキユーの紅雪を使いました!

手が汚れず、すごくつけやすくて紅サシと変わらず釣れました!

こうね、ニュッと出てきてそれを鈎にチョンっと・・相変わらずスゲーもん考えますねぇマルキユーさん!

 

 

あなたを追って出雲崎~♪

 

 

悲しみの日本海~♪

 

 

愛を見失い岸壁の上~♪

 

 

落ちる涙は積もることのない~♪

 

 

まるで~♪

 

 

(紅雪~♪)

 

 

しょーもな・・(笑)

 

 

 

 

 

ポツポツと釣れる・・?

誘っているとブルッと小気味いいアタリがありあげてみると待望の1匹目!!

 

群れではないものの、ちょくちょく反応がある魚探をチェックしながらタナを合わせて探っていきます。

 

 

 

しかし、そのうち全く反応が無くなり・・

 

 

「魚来たら起こして・・」

 

 

 

すると・・ポン♪

すぐさま臨戦態勢で挑むが・・

 

 

また無反応状態。

 

 

 

 

しばらくすると・・・

 

 

ざわついてきましたよ・・
(って顔)

 

 

 

魚群リーチ来たァアアアア

 

初の2連掛け

 

見てくださいこの画面!!先ほどとは大違いの騒々しさ!!

ポン♪

 

ポン♪・・ポン♪・・ポン♪・・

 

 

 

こうなると入れ食いですよ!!

 

 

やがて帰りの時間が近づいて・・

 

「あと一匹釣ったらやめる」のエンドレスループ(笑)

 

 

「よし、魚探も落ち着いたしもうやめますかね~」

 

 

ポン♪・・

 

ポン♪・・

 

ポン♪・・ポン♪・・

あれ?

 

うわぁぁぁぁぁぁぁ

 

魚群だぁ・・釣らないと!!(笑)

 

 

(なかなかやめられない我々でした。)

 

 

釣果の程は・・

一日・・といいつつ半日ボートで釣果無しだったことから考えたら大満足の釣果です!!(実は先に上がった常連さんがくれた分とスタッフの方が更に何匹かくれた分がはいってます・・というかそっちの方が多い・・?(笑))

 

何匹か数えていませんが、天ぷらにしたところ食べきれないくらい山盛りでしたので食べるには十分かと思います。天ぷら編は別記事でアップ予定です。

 

とりあえずめちゃくちゃおいしかったことだけは伝えておきます(笑)

 

 

おわり

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます!!

最後に、応援していただける方は、ほんのひと手間お願いします・・

↓の画像リンクをどれかポチっと・・

ランキングに参加しているのでご協力いただけると嬉しいです♪

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

+3

沼・湖・川の釣りカテゴリの最新記事