ふらっとこいけ釣行記with久保野孝太郎 神奈川県は真鶴の磯でウキフカセ釣り

ふらっとこいけ釣行記with久保野孝太郎 神奈川県は真鶴の磯でウキフカセ釣り

前日、行こうか・・どうしようか・・というような微妙な状態で解散した我々。いつも通りゆるい感じで迎えた翌朝・・

 

 

伊豆半島ではおなじみ(?)釣れないコンビ

 

はじめて一緒に釣りした時からなぜか二人で行くと調子が悪い。というジンクスを持ち合わせたコンビです。

そのうち他の記事で、初めて一緒に釣りした時のことも書くと思います・・

とりあえず餌を作る。か・・

当日、朝7時ごろ。

とりあえず、エサでも作るか・・。一人だとしても行くしね!

ということで、小田原マリンターミナルにてエサを購入。

餌は何使おうかな~、一人だったらちゃんとやるなら餌の量も必要だしな~。

ふと財布をあけると、

「ヒェッ・・」

4000円あるかないか・・うーむ、いつもの配合買えない。(´;ω;`)
なんやかんやでオキアミ2枚とV9徳用とV10を買った。

なんだかんだで白系は入れたいところ・・

さて混ぜます。

ここで大きな過ちを・・・

重いっ・・

この感じはたぶん久保野さん寝てるだろうな~、一人釣行だな!←と考え始める・・

一人だったら、ちょっと気になるし江之浦港でやろうかなとか思ってて・・※この前日に40オーバーも釣れている・・

江之浦ならほとんど歩かないし面倒だから水入れちゃおう♪
ということで水を加えて撒き餌を完成させる。バッカンに移してみると・・

「重ッ・・」

まぁあたりまえだけども。重い・・クソ重い。

堤防ならね!全然平気よ

なんつってウェア等々用意してると、久保野さんから連絡が・・!

話の結果、真鶴の地磯に行こう!ということになり、ここで気づく・・

やっちまった。

真鶴の磯といえばなかなか道中がキツイとこもある、そこにこの水入りの完成された撒き餌・・

地獄だ・・。(笑)

1月後半の真鶴の状況は・・

さてさて、クッソ重い餌を担いで(マジで大変だった)なんとか到着です!東側の磯ですね。
※僕のブログや動画では、地磯に関してはルート紹介などはしていないので是非ポイント紹介の書籍や先輩方から受け継いでください♪聞かれたら知ってる場所はお伝え出来ますが、こういった公の場では公開しません。

もう一月も終わりに近づいて、さすがに海の中も冬・・かな?

場所はカマノクチという磯ですね、大きく三つ程磯が出ていて僕らは真ん中の磯に入りました。

釜の口
釜の口

 

磯の図は・・省略(知ってる人しかわからんww)

 

ジンクス発動!!(笑)

つまりは、磯の図を描く必要がないほど盛り上がらない展開でした!(笑)

まるで秋!

そして潮も全く動かない・・

キタマクラ
キタマクラ

キタマクラ様をはじめとするエサ取り様たちが大量でさらに一番厄介なコッパさんまで・・・

がまかつのnewロッド

まるでワンピースのような美しい曲がり ― 

久保野さんHIT
久保野さんHIT

コピー通りのきれいな曲がり・・

細いし軽い・・けど胴にのっけて最高に気持ちいやりとりが楽しめるし獲れる!!

 

「ふつくしい・・」

持ってたらめっちゃ出番多そう!

最高!

こんな感じです。(笑)


なんやかんや二人で攻め方をかえつつ魚はそこそこ釣れましたが、型は久保野さんの34㎝(くらいかな)の口太が一番大きかったですね。

とにかくエサが通らない・・潮がない・・となるとどうにも。

捨てコマセ入れてからとかでちょいちょい拾ったけど、むずかしかったな~

うねりが少し大きくて手前のサラシが邪魔してきてなんともやりにくかった。


帰り間際、手前で餌が残るようになったタイミングで結構いれぐったけど。

つまりエサが通れば釣れる感じ、ただ・・釣った直後の魚の色とか見ても中型の活性が異様に高くて型が狙いにくかった。

まぁ人と行くとなんでもたのしいやね♪

そんな釣りでした。くるまやラーメンでシメて帰宅しましたとさ!

ちなみに波が結構あったからさ
久保野ウキ01ノーガン~ジンタンちょい足しの仕掛けが割と炸裂気味だったな。
※キタマクラのアタリもバシバシ取れますwww

久保野ウキ
久保野ウキ

久保野ウキ、気になる人は・・
小田和マリンターミナルブンブン相模原店あるでな

あるでな

(笑)

てかいい加減動画編集しなければ・・

手が止まっとる。

眠いんだもん最近。

ありがとうございました。また来てください。

 

 

ランキングに参加してみました。下のリンクを押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

0

海釣りカテゴリの最新記事